読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米朝戦争開戦前夜

米朝戦争が開戦しそうなので所感を書いておく。

this.kiji.is

何が起きるかは誰にもわからない

ここまで自体が逼迫してもなお、米国が軍事行動に出ないという可能性のほうが高いとは思うけれど、もはや何が起きてもおかしくない状況にきてはいる。

北朝鮮はこのところずっと核とミサイルのビジネスをやっていて、近年のミサイル技術の向上には中東の某国の技術支援があるとされる。特にその精度は高まっていて、三月六日の実験では日本のEEZに正確に着弾させるという芸当を見せた。

 

www.sankei.com

 

最悪のケースを想定すると、

  • 核兵器生物兵器化学兵器を弾頭として載せた中距離弾道ミサイルが、主に日本の米軍基地を目指して飛来。MDでは防衛しきれず、日本は72年ぶり2度目の本土核攻撃を受ける
  • 同時に、国内に潜り込んでいる北朝鮮のテロ部隊が、生物兵器化学兵器を用いた国内テロを開始。日本は22年ぶり2度目の化学兵器テロ被害を受ける
  • 上記のほかに原発テロ、交通網を狙ったテロなども発生し、日本は壊滅
  • 北朝鮮は崩壊し、国際管理のもとに置かれる。武装難民が大挙して日本にやってくる。

あたりか。

ただ、キープレイヤーのアメリカからすると、このままICBM大陸間弾道ミサイル)やSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を作られ、それが中東の反米勢力の手に渡った場合、本土への核攻撃も待ったなしの状態になるので、日本と韓国を切ってここで叩いておこうという判断も当然ありうる。トリアージは基本。こういう点で今回の事態は、石油利権を確保するために起こしたイラク戦争とは異なる切迫感がアメリカ側にある。

米国が軍事行動に出るのか、出た際に北朝鮮がどういう行動に出るのか。このあたりは変数が多すぎてやってみないとわからない。なので、何が起きるかは誰にもわからない。

 

私たちはどうすればいいのか

  • 余裕のある人は米軍基地のない田舎、外国などへ当面疎開
  • 水と食料を備蓄する
  • いざというときに逃げ込める地下を探しておく。荷物をまとめ、訓練もしておく。家族と避難計画の共有
  • 防犯スプレーなど、防犯グッズの購入。食料の奪い合いなどになりかねないので。

まあできることはあまりない。あとは事態が収束することを祈るのみか。私は毎朝通勤経路の途中の神社に10円投げて祈ってる。

 

私たちはどうすればよかったのか

こういうカタストロフが訪れることは、私たちは知っていたはずだ。北朝鮮がミサイル実験をはじめたのは24年前、核実験をはじめたのは11年前だ。瀬戸際外交が続くわけないとどこかで思いつつも、日本も日本人もそれを見て見ぬふりをしてきた。

じゃあ、見て見ぬふりをしなかったらどうだったんだろう? 30年前の段階で日本軍が北朝鮮を叩き、スパイ活動防止法を整備して国内に潜伏しているテロリストを洗えるだけ洗ったら、今日のこの日はなかったのだろうか。

それは全くわからない。もっとひどい事態になっていたかもしれないし、そうでないのかもしれない。世界をめぐるパワーバランスというのは非常に複雑で、何がどう作用するかはわからないからだ。様々な変数が複雑に絡み合う方程式の前では、プレイヤーひとりができることは限られているし、歴史のifと自説を結びつけた言説はポジショントークになりがちだ。私はそういうマウント合戦にはあまり興味がない。

人間には正常系のバイアスがあって、悲劇の過去を俯瞰的に検討することはできるけれど、悲観的な未来を正確に怖がることは難しい。当たらない山ほどの悲観的予測を実感できるわけもなく、怖がりはじめたタイミングでは事態は抜き差しならなくなっている。

太平洋戦争での敗戦も、3.11原発事故も、そりゃそんな意思決定を積み重ねればそうなるよと後年の私たちが振り返ると呆れ果てるわけだが、100年後の人類から見た現在の日本も、そりゃこんなことを積み上げてきたらそうなるよと俯瞰的に呆れられるのかもしれない。まあ人間の社会的な認知能力というのは、そういうもんなんだろう。お前らも私たちと大して変わらないけどな! と22世紀に向かって言ってあげたい。

まあ

繰り返しになるが何事も起きない可能性も高いわけだし、人間はいつか死ぬ。今日、または数十年後、いつかくるそのときまで、今を楽しく生きていきましょう。

www.youtube.com

広告を非表示にする